新着順:3024/4583 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

倭の五王(9)

 投稿者:皇国の護国運動家  投稿日:2011年 4月25日(月)12時52分31秒
  通報
  <6、「衆夷」と「毛人」の違いについて>

神武達の困窮を極めて大和の地に侵入を成功させた後、10代後の崇神の時、大和の地をほぼ手中におさめ、四方へ侵略を始めた大和の地を拠点に、かっての銅鐸圏がすっぽり入る領域、それを倭王武上表文は衆夷と分けて、毛人(銅鐸圏の被征服者達)55国と記しています。


  海北95国
  ↑
  西衆夷→東毛人………合わせて216国で倭王武は衆夷にいて、毛人は銅鐸圏の被征服者達
  66国   55国


倭王武にとって、「天の下」大和を治める神武~雄略天皇は毛人の地を支配する配下のひとりと思っていたし、祟神~雄略天皇は卑弥呼~倭王武を同じ「天つ神」を祭る宗主国と思っていたこと疑えない。(詳しくは後述)九州王朝は神武天皇の傍系。


 
》記事一覧表示

新着順:3024/4583 《前のページ | 次のページ》
/4583