新着順:3951/4596 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

R中央アジアへの中国の攻勢(8)

 投稿者:歴史の観察者  投稿日:2010年11月24日(水)22時20分40秒
  通報
  そんなもん、あそこ沖縄諸島、沖縄諸島とゆうてたら、相手から、もう面倒くさい、ほんなら沖縄独立させてまえ、丁度ええわ奴らわ・・チベット独立させよ・ウイグル独立させよ南モンゴル独立させよと、不届き千万のことぬかしとる・・一番帰属が新らしい明治維新後の
「琉球王朝」をまずさっきに独立させよ・・ウン、これが一番論理が通るとネ。

どうも、目が血走と、沖縄を危険なように、危険なように逆にもっていっておるような気がしてならん・・これ私、追放発言かな?・・。
だが国際外交は、尖閣=沖縄を主張し過ぎると、
「ならば沖縄独立したら?」のゴリ押し屁理屈論となって帰るころに神経いかんのかの?
・・無茶とわかっても、こう横車展してくる・この対処は?・これが帝国主義の時代・・備えなきの理は屁である。

私は「不沈空母日本」ではなく「不沈空母尖閣」やらん方向にいく中曽根内閣に疑念を感じ・ここは西尾幹二先生と同じ・・もう利権のことしか目のない竹下内閣の
「尖閣ストリップ・全裸シーン政策」の確立後・・強硬なる尖閣武装防衛主義だ、30年続く・父ちゃんが、狼男どもから娘を守ったらなどうするだ・(涙)。
あれではまるで「触れれば、落ちん風情」ではないか?・。

長く中国人と付き合うとだいたいわかってくる・・台湾吸収されたら、尖閣フォークランド戦争必至99%以上の確率で・・それは、大慶油田枯れる・祖国復帰台湾のアタマの上で、美女の全裸が寝てるの・経済活動維持のため、石油資源喉から手がでるほどほしい
餓えた暴漢、興奮のウナリ声あげて襲いかかるは、ま、自然でしょう・・。

娘守るために父ーちゃん戦うはアタリマエ・・男だろ。
だが、私は絶海の孤島を守る戦いに限定したい・・兵站基地設定は已むを得ないにしても・・沖縄諸島を守るのではない・・沖縄は関係ない・・沖縄を巻き込む犠牲にしたくない・・。
だが、どうも自ら沖縄巻き込むように、巻き込むように動く展開
の世相ある気持ちがしてならない・・。

太平洋戦争、本土防衛戦に沖縄が巻き込まれた・・その苦難を不安視する沖縄県民の気持ちを理解せずに・チベットがウイグルが南モンゴルが・・この叫びは、複雑なる沖縄県民には迷惑ではないか?・・なぜならば、ちょっかいをだす奴でてくるからの・・
「もしもし阿呆」は気がつかぬが・・選挙には逆の影響がでるのでは・?

ま、○○さんの言など誰も相手にしていないからいいのだが?・・・最後に一つ、
どうする日本の独立、路の会の討論会を聞いたが・・
三橋貴明さん・田中角栄氏のこと・・社会主義者者だと発言した。

それも聞かれてではない・やむにやまれての事ではない・・当然に自分は知ってるぞ・・との意気込みで横から割り込んだ形となった・・この御仁、年齢いくつか知らんが、田中さんと同時代会って話をしたことあるのかの?・・。

私、あの政治評論家の田原、いろいろ田中政治のこと語るが、彼が政治方面に入ったは角さんの政治晩年期ではないかの・・おそらく会ったのも2度~3度程度では・・彼はテレビの社会ドキュメンターリだ・・本当は田中さんのことなど知らなかった・・だが、知っていたと言えば年齢的には通用する。

だが三橋さん、横からいっても、後ろからいっても、田中政治語るは、ちと場所の敷居が高過ぎたのでは?
失礼ながらあのメンバー、学者さんばっかおっと外務官僚一人いたかな?だが、長老の西尾先生、私より3歳上、1935年生まれ・・中年までドイツ文学の学業一筋・・政治を語るは中曽根政治の晩年ではないか?

西尾先生すら田中政治知らん・・だから先生はあまり語らん・・それを三橋ごときの若造が・・田中金脈の悪行を語るにしてももうすこし田中政治を見近でみた人間・・学者さんでも、それを知る年代、1930年以前に語っていただきたかった・・。

ま、私は、国内列島改造・・国際資源外交・・日中友好・・金権軍団ら四方面に深くかかわった・・両角氏・山下氏ら、お年で無理なら若い小長(でも80以上か?)さんクラスにね・・。
早坂さんはなくなった・・保守陣営としても、古藤さん朝賀さんらの秘書陣・・まだ、ご健在では、これで両論五分として田中政治を批評す・・それが三橋先生のご批評では、あの人、資源外交知ってるかな?・・まさに尖閣海底資源開発につながる。

(おわり)
 
》記事一覧表示

新着順:3951/4596 《前のページ | 次のページ》
/4596