新着順:1234/4596 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

民主党憲法草案を問う(3)

 投稿者:皇国の護国運動家メール  投稿日:2012年 3月23日(金)13時03分38秒
  通報
  第一章 天皇
(皇位の継承)
第六条 皇位は、世襲のものであって、国会の議決した皇室典範の定めるところにより、
これを継承する。
(天皇の権能、国事行為の委任、内閣総理大臣の助言と承認)
第七条 ① 天皇は、この憲法第九条および第十条に定める行為のみを行い、国政に関す
る権能を有しない。
② 天皇は、法律の定めるところにより、その国事に関する行為を委任することができる。
③ 天皇の国事に関するすべての行為には、内閣総理大臣の助言と承認を必要とし、内閣
総理大臣が、その責任を負う。
(摂政)
第八条 皇室典範の定めるところにより摂政を置くときは、摂政は、天皇の名でその国事
に関する行為を行う。この場合には、前条第一項の規定を準用する。
(天皇の国事行為)
第九条 天皇は、国民のために、左の国事に関する行為を行う。
一 衆議院の指名に基づいて、内閣総理大臣を任命すること。
二 内閣総理大臣の指名に基づいて、最高裁判所の長たる裁判官を任命すること。
三 憲法裁判所裁判官の互選に基づいて、憲法裁判所の長たる裁判官を任命すること。
四 憲法改正、法律、政令および条約を公布すること。
五 国会を召集すること。
六 第八十条に基づいて、衆議院を解散すること。
七 国会議員の選挙の施行を公示すること。
八 国務大臣および法律の定めるその他の公務員の任免ならびに全権委任状および大使お
よび公使の信任状を認証すること。
九 大赦、特赦、減刑、刑の執行の免除および復権を認証すること。
十 栄典を授与すること。
十一 批准書および法律の定めるその他の外交文書を認証すること。
十二 外国の大使および公使を接受すること。
十三 儀式を行うこと。
(象徴としての行為)
第十条 天皇は、伝統および慣習に従い、象徴としての行為を行う。

仙谷さん、これって、『日本国憲法』そのままじゃないの…?「象徴としての行為」って、「伝統および慣習に従」うものなの?

まあ、いい。左翼の仙谷さんがここまで譲歩したことは評価する。日本の伝統を守る姿勢は素晴らしい。
 
》記事一覧表示

新着順:1234/4596 《前のページ | 次のページ》
/4596