新着順:1251/4596 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

通りすがりさん

 投稿者:竹下義朗メール  投稿日:2012年 3月20日(火)23時45分1秒
  通報
  松井石根大将が幾ら立派な軍人であっても、部隊兵士の全ての行動を律する事はどだい無理な話です。重要な事は松井大将や幕僚が「命令」として南京攻略後に市民を含む人間の殺害を指示したか否かです。「命令」ならば、当然の事乍ら日本軍に責任が生じますが、部隊兵士が命令も無く勝手に行った事であれば、司令官や幕僚の管理責任は問われるでしょうが、一義的には命令も無く勝手に不埒を働いた兵士自身に帰する問題です。其処の区別は明確にしておく可きでしょう。

それと、偕行社に付いては個人的に良い印象を持っては居ません。

平成21年9月11日、偕行社の後援により上智大学で開かれたシンポジウム「ノモンハン事件と国際情勢」を聴講した際の事ですが、受付の男性に売っていた資料は終了後でも購入可能か聞いた所、「購入するなら今にしてくれ。終了後は販売しない」と言われました。まあ、そう言われれば仕方無いので、代金の1,000円を支払った所、今度は「今しがた完売してしまい在庫が無い。後日、郵送するので氏名と住所を紙に書いて欲しい」と言われました。そこで、再び仕方無く言われた通りにしましたが、とうとう資料は送られてきませんでした。結局、代金を払わされただけ。然も領収証も発行されなかったのでどうにもなりません。

このような経緯から私は偕行社に良い印象を抱いていません。と言うよりも、残念乍ら信用もしていません。
 
》記事一覧表示

新着順:1251/4596 《前のページ | 次のページ》
/4596