新着順:1280/4597 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

これは、もっと志が低い

 投稿者:解法者  投稿日:2012年 3月14日(水)15時33分26秒
  通報
   沖縄の県立高校の教師が早朝や放課後などの通常以外の授業をした教員に保護者から謝礼が払われていたという。年間の謝礼額が4千万円に上る高校や毎月10万円近くを受取る教員もいたという。<志が低い>。
 これを聞いて思い出したことがある。日本統治時代に北朝鮮で教育を受けた人が小学校の先生が旧制中学校に生徒を進学させようと一生懸命になり、課外授業を施し、学校始まって以来多数の合格者を出した。その方が言うには、今日あるのはその日本人教師のお蔭であるという。お礼は母上が先生に差し上げた煙草だったという。
 沖縄の基地反対運動は一種の<タカリ>の面も有すると考えるが、沖縄のこうした教員も<もらえるものはもらっておこう>という同じ線上にある。おそらく課外授業「平和教育」も<有料>だったのではなかろうか。つまり「平和教育」も大きな金になるということだろう。
★ 産経新聞 平成24年〔2012年〕3月14日[水]朝刊 東京14版7面
 
》記事一覧表示

新着順:1280/4597 《前のページ | 次のページ》
/4597