teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:4/519 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

主将就任挨拶

 投稿者:野依孝生  投稿日:2016年 1月10日(日)02時28分53秒
  通報
  この度新たに主将を務めることになりました野依孝生です。よろしくお願いします。主将就任挨拶を述べさせていただきます。
まず、先の王座戦を振り返ってみると7勝2敗で三位でした。戦力不足の中善戦したとの見方もできますが優勝を逃したのは事実であり、その原因としては私を含め2、3年生の活躍が少なかったことが挙げられます。このことは重く受け取らねばなりません。本来2、3年生が団体戦の中心となるべきところ、その実力不足によりレギュラーと呼べる人はほとんど4年生であるのが現状です。このような状況で4年生の方々が卒業され新たな年度をむかえることに少なからず不安はあると思います。ですが、逆に言えばこれは東大将棋部が大きく変わっていくチャンスだととらえることもできます。これまで団体戦出場機会が少なかった人もこれからはたくさん起用される可能性が高いでしょうし、部の運営や団体戦の戦い方についても変わっていくと思われます。そして、そうした新たな東大将棋部が成功を収めるためには一人一人の将棋に対する努力が最も大事なのは言うまでもありませんが、主将の役割も非常に重要であると認識しております。オーダー決めはもちろんのこと団体戦に向けて努力していく雰囲気を作っていくこともますます大切になっていくでしょう。自分の力でどこまで出来るかは分かりませんが、最大限力を尽くして参ります。頼りない主将であるとは思いますが一年間よろしくお願いします。
最後になりましたが、今年卒業される4年生の方々、お疲れ様でした。先輩方にはこれまで大変お世話になりました。ありがとうございました。また、温かいご支援を下さるOB、OGの方々や年末の忙しい時期にご指導下さる爆研の方々にもこの場を借りて御礼申し上げます。ありがとうございました。これからも東大将棋部を何卒よろしくお願いします。
 
 
》記事一覧表示

新着順:4/519 《前のページ | 次のページ》
/519