投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


仏教の宗派

 投稿者:日野智貴  投稿日:2017年11月24日(金)18時43分46秒
  一口に「仏教」と言っても様々な宗派があります。
なので、私はスピリチュアルや宗教の話をする際には、しばしば相手に「家の宗派はどちらですか?」と聞きます。
どういうことかというと、例えば神社に対する捉え方は日蓮宗と浄土真宗では正反対です。
日蓮宗は神社参拝を好意的に捉えるのに対して、浄土真宗では「神祇不拝」の教義があります。
なので相手の宗派を聴くことは相手の信仰に配慮する上で必要なわけです。
あと、真言宗や天台宗では自分たちで神社を作っている教団もあるぐらい「神仏習合」が進んでいます。
日蓮宗は「釈迦本仏論」で釈迦牟尼如来を唯一絶対の本仏としていますから、日蓮宗の神道理解は他の神仏習合の宗派とは違うわけですが、私にはむしろ日蓮宗の教学の方が理解しやすく感じます。(真言宗の檀家だけどねw)
さて、それは置いておくと、宗派を聴くとかなりの人が「浄土真宗」と答えます。浄土真宗は日本最大の宗派ですが、本当に浄土真宗の檀家は多いですね。
ちなみに、真言宗の方は少ないです。真言宗の方を見つけても真言宗の何派かを知らない人はかなりいて、高野山真言宗の檀家としては少し寂しいですね。(笑)
意外に多いのが、「え?あ、知らないです・・・。」という反応!
私は真言宗への帰属意識を当たり前のように持っているのですが、そうでもない人も多いみたいです。

<余談>
ちなみに日蓮宗は神社に好意的と書きましたが、日蓮正宗は全く違います。
大学に日蓮正宗の同級生がいますが、彼は「神社に参拝することは禁止されている」と言っていました。
神祇不拝の浄土真宗の檀家でも生長の家を信仰したり神社を崇敬する人は多いですから、日蓮正宗の方が徹底していると言えます。
日蓮聖人は神社が好きだったのですがね。
(一応、日蓮正宗の信徒のHPを見ると「神様を参拝することを禁止しているのではなく、神様を拝みたい人は日蓮正宗のお寺で拝んでください」ということなので、「阿弥陀一如」と「神祇不拝」の教義が表裏一体となっている浄土真宗とは異なる教学のようです。)

https://www.facebook.com/tomoki.hino.5/posts/1157539041042872
 

生長の家と自民党の絶縁の理由

 投稿者:日野智貴  投稿日:2017年11月24日(金)18時42分59秒
  毎日新聞に優生保護法の実態が載っていた。
差別と偏見による生命軽視の悪法だ。記事を読むと背筋が凍る。
生長の家はこの法律に反対し、何度も改正案を提出した。
それを握りつぶしたのが、自民党である。生長の家の支援を受けていたにも関わらず、だ。
これが生長の家が自民党と縁を切った理由である。

https://www.facebook.com/tomoki.hino.5/posts/1154234901373286
 

祭祀と宗教

 投稿者:日野智貴  投稿日:2017年11月24日(金)18時41分34秒
  祭祀と宗教は異なるものである。
宗教には教義があり、特に宗教団体に限るとその教団には教義に基づいた目的や目標のようなものが存在する。
だが、祭祀はあくまで超自然的存在に対する儀礼のようなものだ。
産土の神様に「挨拶に行く」という表現でもわかるように、一種の礼儀や習俗として祭祀は存在する。
ご飯を食べる時に「いただきます」というのも広い意味での祭祀である。
この祭祀の意義をどうとらえるかはそれこそ宗教の領域だ。
私は高野山真言宗の檀家だから神社参拝に何の違和感もないが、浄土真宗の一部の僧侶や檀家は私とは別の解釈をしていると思う。
しかし、祭祀の意義や位置付けに絶対的な答えはない。
仏教の各派の檀家もスピリチュアルブームでパワースポット巡りをしている人たちも、それぞれ正しいというのが日本人の知恵なのだ。

https://www.facebook.com/tomoki.hino.5/posts/1154440794686030
 

第4次安倍晋三内閣発足

 投稿者:PWF  投稿日:2017年11月 1日(水)17時49分10秒
  2017.11.1WED第98代内閣総理大臣 安倍晋三誕生。
皇居で天皇陛下から親任式、前閣僚も引き続き認証式をへて正式に発足。
 

振替伝票乱発へ

 投稿者:PWF  投稿日:2017年10月28日(土)11時50分29秒
  消費税10%増税を前提として教育無償化財源に、企業へ拠出3000億~7000億を首相要請、経済界前向き。
一方、賃上げ 税制で後押し 法人税減税検討を本格化 財務大臣表明。
税額控除方式と法人実効税率29.97%を25%程度へ大幅引き下げの2案検討。
どの案も課題となるのは減税分の財源。
企業側も一旦賃上げすれば業績悪化しても賃下げしにくく、減税があるからといって簡単に賃上げに踏み切れない事情もある。
 

どこいった?

 投稿者:PWF  投稿日:2017年10月27日(金)12時23分55秒
  一億層活躍! 地方創生!
看板料金のみ取りやがって~。
 

理不尽に迷ったら

 投稿者:PWF  投稿日:2017年10月24日(火)12時40分14秒
  世の中の理不尽に迷ったら、参考としてこの映画を一度鑑賞して下さい。
https://www.youtube.com/watch?v=he3cvsKHtX4
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9C%8C%E8%AD%A6%E5%AF%BE%E7%B5%84%E7%B9%94%E6%9A%B4%E5%8A%9B

「県警対組織暴力」
 

(無題)

 投稿者:蕃 一春  投稿日:2017年10月23日(月)18時04分36秒
       二重基準の世界

 私が勤務する工場では、刃物類の使用が許
されていない。鋸や鉋、カッターナイフもだ
めだ。
 私は偏頭痛の持病がある。そのため3ヶ月
に1回神経科病院に通院している。
 会社側は、私の持病を理由にして刃物類を
使った作業を許してくれない。
 つまり、早い話が私をキチガイだと思って
いるのだ。
 そこで私は主治医に相談した。すると医師
は、刃物類を使用しても大丈夫、という診断
書を作成してくれた。
 さっそく書類を持ってその事を会社に話し
た。
 これで仕事に打ち込める。
 私は喜んだ。
 数日後、鋸を使って木材を切る作業をして
いると、上司から注意を受けた。
 刃物類の使用は許可できない、というのだ。
 私は、医者の許可はもらった、と反論した。
 上司は、社長に相談してみる、と言った。
 ・・・しかし、いまだに会社側からの許可
は下りていない。
 これは一体どういう事だ!!
 刃物類の使用が許可されないから思うよう
に作業が出来ない。
 カッターナイフで紙を切る事すら許されな
いのだ。
 病院の主治医からは許可が下りている。だ
が、会社側は許可してくれない。
 これはダブルスタンダードではないか!?
 ふざけるのもいい加減にしろ!
 

こいつら!

 投稿者:PWF  投稿日:2017年10月 4日(水)14時36分40秒
  民進党、民主党、希望の党。こいつら国民の血税の取り合い合戦や。当に守銭奴!  

終に

 投稿者:PWF  投稿日:2017年 9月29日(金)21時03分54秒
  民進党はゴミ箱へ。希望の党フォルダへ。  

/458